伊乎乃 大吟醸原酒 



伊乎乃 大吟醸原酒


アルコール度数 17度
精白 38%
日本酒度  
原料米 越淡麗


「魚沼米で有名な魚沼地域を総称した地名を古人(いにしえびと)は伊乎乃(いおの)と呼ぶ。
38%まで磨き上げ醸した大吟醸は一滴の中に「香り・味わい」お米のロマンが凝縮されています。」
(高の井酒造HP引用)

昨年2021年は720mlの四合瓶だったのですが、今年は一升瓶『1800ml』です

2022年8月に「これで最後だよ」と言われ、調達しちゃいました。
しかも、金賞受賞酒!!
(昨年もそうだったかも・・・)

同じ銘柄でも、毎年味わいは違います。
そりゃそうです・・・

酒米の出来もそうですが、それを見極める杜氏さんの腕なんでしょう

当店でも同じ様に、食材の質によて同じ「鯛」でもお造りにすると、味わいが違います。
ましてや、調理法が違えば尚更です。

それを毎回、毎年同じレベルで「より美味しく」「あの時とは違って・・・」という、微かな味の変化。「これもいいね!」なんてこと言われると、「ありがとうございます」という感謝の言葉しか出ないです。

余談でした・・・

金賞を受賞するということが凄いことなんでしょうが、そのレベルはこういうお酒だという体験を是非味わってはいかがでしょうか

原酒なので「コク」を真っ先に感じてしまうのですが、「越淡麗」で出せる「キレ」は、どちらかというと「余韻は辛口」。

県外のお客様に言われることは、「新潟県のお酒を飲んで従来の、辛口・甘口という概念が崩されてしまった・・・」

口の中に入れた後、飲み込んだ瞬間と余韻。そう言われれば、どの時点をもって「辛口・甘口」を決定するのか難しいお酒です。

余韻を楽しめるとても素敵なお酒です。
素敵なひと時に是非お楽しみいただけます。

高の井酒造さんでは、「田友」という銘柄もおすすめです。

特に年末に出される「プレミアム酒」は本数限定です。

新潟県小千谷市